読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

There's an echo in my head

日々のメモ。

rakeタスク実行時のrails_adminの警告を出力させない

rails_admin

rails_adminをインストールした状態でrakeタスクを実行すると

[RailsAdmin] RailsAdmin initialization disabled by default. Pass SKIP_RAILS_ADMIN_INITIALIZER=false if you need it.

というログが標準出力に出力される*1

何度も表示されるのも煩わしいし、rakeタスクをcronで回していて標準出力をログにとっているので、次のようにRakefileで明示的にSKIP_RAILS_ADMIN_INITIALIZERを設定して出力しないようにした。

--- a/Rakefile
+++ b/Rakefile
@@ -3,4 +3,6 @@
 
 require File.expand_path('../config/application', __FILE__)
 
+ENV["SKIP_RAILS_ADMIN_INITIALIZER"] = 'true'
+
 MusicLiveChat::Application.load_tasks
このブログに出てくるコードスニペッツは、引用あるいは断りがない限りMITライセンスです。